×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 深夜執筆中 〜 Writing in the night 〜














ホームページ上で流れている音楽を、
いただいちゃおうぜ!


音楽が流れているホームページなんてのもありますよね。
個人的には、うるさいのであまり好きではないのですが。
今回は、題名の通り。よそのホームページ上で流れている音楽を、自分のパソコンに取り込むことが出来ます。
取り込んだ音楽は、自分のHPにうpしたり、人に売ったりしないでくださいね。あくまで、聞いて楽しむだけ。

※2007/07/18追記※
企業等のサイトで、フラッシュを使っているサイトがあります。
そういったサイトでは、以下に示す方法で音楽を取り込むことはできません。
ご注意下さい。

・用意するもの
特別なツールなんかは要りません。


1.欲しい音楽が流れているホームページを開く。

開きます。このとき、Internet Explorerで開くようにしてくださいね。ってか、Internet Explorerで説明しているからなんだけど。ソースを表示させることが出来るブラウザだったらはっきり言って何でもオッケー、みたいな〜(黙れ

2.上にあるメニューから、「表示」→「ソース」をクリック。



こんな感じね。画面は私のホームページですが、このホームページはごらんの通り音楽なんて鳴っておりません。あしからず。

さて、「ソース」をクリックいたしますと、わけのわからんものがたくさん並んでいますよね。
まぁ、これをソースというのだが。



▲ソース

何度も言いますが、これは私のホームページのものですので。

これは、ホームページの構成を表したようなヤツで、本来はこういったものを打ってホームページを作るもんなんです。でも最近はいろんなホームページ制作ソフトが出回っていて、こんなもんを打ち込む手間が省けている――というのが現状です。

さっきも言いましたとおり、ソースはホームページの構成を表したようなヤツなので、当然、ホームページ上で流れている音楽の情報についてもここに書かれているわけです。

と、いうわけでこのソースの、音楽の情報を抜き出そうと思います。音楽の情報といっても、たかがホームページのスペース上にアップロードされた音楽ファイルですので、音楽ファイルを探します。
拡張子は、.midが多い気がしますので・・・・
※注1

3.音楽ファイルを見つけ出す。

「Ctrl」+「F」キーを押してください。すると、検索画面が出てきます。
そこで、空欄に、.midと、入れてください。で、「次を検索」ボタンをポチっとな。


音楽が見つかると、そのソースの中の、「http://〜〜.mid」の.midの部分が青変するはずです。
ですので、その「http://〜〜.mid」のところをマウスを押したままび〜って引っ張って、右クリックして、コピー・・・。まァそんな感じでコピーしてください。

4.音楽ファイルをサーバからダウンロードする。

・・・・って、そんなこと言っても誰もわからんので、説明します。(汗
まずはみなさん、適当のフォルダを開いてください。
「ツール」→「フォルダオプション」から、「表示」のタブをクリックし、「詳細設定」の下にある、「登録されている拡張子は表示しない」の部分のチェックを外してください。ってか、下の図のようにしてください。
XP以外はどうなのか、よくわかりませんが、がんばってください(おぃ。



デスクトップでもどこでもいいので、「何もないところで右クリック→新規作成→テキストドキュメント」な感じで、「新規テキストドキュメント.txt」を作ってください。

で、それを開きます。当然ですが、何も書かれておりません。
そこに、次のように打ち込んでください。ってか、別に下の枠の中身を全部コピペしちゃってもいいのだが。

<html>
<a href="http://〜〜.mid">ここをクリック</a>
</html>

「http://〜〜.mid」ってのは、さっきコピーしたヤツね。貼り付けちゃってください。
×ボタン押して終了。「保存しますか?」と聞かれるので、「はい。」

「新規テキストドキュメント.txt」を右クリック!で、名前を変えます。



「新規テキストドキュメント.html」に変えます。
「拡張子を変えるとファイルが使えなくなる可能性がありますが・・・」の問には、「はい」と答えましょう。

こうなっちゃいました。
これを、左クリックして普通に開きます。

すると、こんなものが出てきます。
「ここをクリック」というところで、「右クリック→対象をファイルに保存」とすると、何だかいつもダウンロードの雰囲気になってしまいました。保存先を選んで、「保存」!

これで完了です。お疲れさま。

ちなみに、「新規テキストドキュメント.html」を右クリックし、「プログラムから開く→Notepad」で開き、「http://〜〜.mid」の部分を書き換えることによって、違う音楽を何度でも(σ´∀`)σゲッツ!!できます。。

もしもわかんないことがあったら、管理人ちゃんのメールくれるか、掲示板に質問してね。

注1:確かにホームページ上で流れている音楽は容量節約のため、.midが多いですが、たま〜に「.wma」とか、「mp3」とかあります。そんなときは「.wma」とか「mp3」って入れて検索してください。